ご利用ガイド

お申し込み方法

お申し込み受付

  1. 利用のお申し込みはご利用日の制限なく随時「仮予約」として受付いたします。
  2. ご利用日の1年前より正式予約のご案内をさせていただきます。
  3. お申し込みの受け付けはご来館又は電話とさせて頂きます。
  4. 受付時間は休館日及び年末年始(12/29~1/3)を除く午前9:00~午後6:00とします。
  5. リハーサル室の単独利用につきましては、ご利用日の一ヶ月前より予約を受け付けいたします。
    ただし、ホール利用が無い日または無い時間帯に限らせていただきます。

利用申し込み書の提出

  1. お申し込み受付日から7日以内に「ホール利用許可申請書」に必要事項をご記入の上、ご持参又は郵送、FAXにてご提出をお願いします。

※お申し込み時のご注意

利用のお申し込みをされる際は利用内容(催し物の名称、催し物の内容、責任者名、連絡先、出演者、出演者数など)を前もってご準備頂き、申し込み書にご記入をお願いいたします。
初めてご利用頂く場合は、出演者、主催者等の略歴又は企画書等のご提出をお願いすることがあります。

ご利用時間及びご利用料金

  1. ホールご利用料金は、ホール会場利用料金とホール付帯設備利用料金とに分かれております。
  2. ホール会場利用料金はご利用時間の区分帯ごとに別表(施設利用料金表)の料金となっております。
  3. ホール付帯設備利用料金は舞台、照明、音響等の設備ごとに別表(ホール利用料金等)の料金となっております。
  4. ご利用時間には会場の準備(舞台での照明音響のチェック等)、お客様の入退場、後片付け等に要する時間も含まれます。

ご利用の決定

  1. 利用ご希望日の「ホール利用許可申請書」ご提出後に利用内容の確認をさせて頂き、約10日後に文書にて「利用承認書・請求書」を郵送いたします。尚、次の場合は利用申し込みの受託はいたしかねますのでご了承願います。
    (ア)公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害す恐れがあると認めるとき。
    (イ)申請者又はホール利用者が暴力団もしくはこれらの支配下にあるもの、その他反社会的勢力と認めるとき。
    (ウ)ホールの管理上支障があると認めるとき。
    (エ)その他ホール側が不適当と認めるとき。
  2. 「利用承認書・請求書」にはご利用日時、ご利用金額、ご利用金額の払込期日、払込方法等が記載されておりますので、記載の要項に基づき、所定の手続きをお願いいたします。
  3. 指定期日までに所定の手続が行われないときはご利用の申し込みを取り消させて頂きますので、ご注意願います。
  4. ご利用の決定はご利用金額が所定通りお払い込みが完了と同時に成立とさせて頂きます。

キャンセルについて

  1. ご利用の取り消しをされる場合は「ホール利用変更・取消依頼書」により行って頂きます。なお、ご利用の取り消しが次の事項に該当する場合はキャンセル料を申し受けます。
    (ア)ご利用日の90日前までの取消しは利用受諾時のホール会場利用料の50%を申し受けます。
    (イ)ご利用日の89日前以降取消しは利用受諾時のホール会場利用料の100%を申し受けます。

ご利用内容等の変更

  1. ご利用の決定以後に催し物の名称、催し物の内容及び責任者の変更をしようとする時は「ホール利用変更・取消依頼書」により変更の手続を行ってください。
    利用日等の変更は利用日の60日前までにお申し出がある場合、1回に限り変更できますが、変更により利用料金が低額になる場合でも差額は返金できません。

お問い合わせはこちら

PAGETOP